2008年06月30日

博多祇園山笠が明日から始まります。

博多の街に夏を告げる博多祇園山笠が、明日7月1日から始まります。
福岡市内の各所では、飾り山の準備も完了し、明日からの公開を待っています。
DSC02444
DSC02444 posted by (C)UZOU
DSC02445
DSC02445 posted by (C)UZOU

明日1日は、当番町のお汐井取り。
その年の当番を務める町による身を清めるみそぎの儀式です。
各流ごとに東区の箱崎浜に集合し、夕日に向かって柏手を打って15日間の安全を祈願した後、持参した「ます」や「てぼ」にお汐井(浄め砂)を入れて持ち帰ります。
DSC02443
DSC02443 posted by (C)UZOU

お櫛田様にも、灯篭が飾られ桟敷席の設営も終わり、準備万端。
DSC02423
DSC02423 posted by (C)UZOU
DSC02425
DSC02425 posted by (C)UZOU

ここが山笠でも最も注目のポイント櫛田入り後に山笠が周回する清道旗です。
DSC02438
DSC02438 posted by (C)UZOU

最後の準備を行う法被姿の流れ衆の姿も見かけます。
DSC02424
DSC02424 posted by (C)UZOU

これから15日の追い山の日まで、博多の街が熱く燃えます。
posted by UZOU at 20:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 博多祇園山笠とは? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月10日

博多祇園山笠とは?

今年の夏は、「博多祇園山笠」を追いかけ、MYブログ「路傍の花たち」で20070707 085.jpg
紹介してきました。今回、メモリアル版として、整理してみます。

<博多祇園山笠とは?> 詳細リンク

博多
祗園山笠. 博多の総鎮守・櫛田神社の夏の祭礼です。
期間中は街の各所に「飾り山」が飾られ、また15日早朝の「追い山」
では、重さ1トンもある舁き山(かきやま)を担いだ男たちが、博多の町
を駆け抜けます。

 

<博多祇園山笠のおもな行事>  詳細リン

DSC02430.JPG
7月1日 飾り山一般公開、夕方:お汐井とり(当番町)
7月9日 夕方:お汐井とり(全流)
7月10日 夕方:流舁き
7月11日 早朝:朝日山、夕方:他流舁き
7月12日 追い山ならし
7月13日 集団山見せ
7月14日 夕方:流舁き
7月15日 早朝:追い山、鎮めの能

■写真で振り返る山笠
  〜博多祇園山笠/西日本新聞リンク
タグ:博多 山笠 祭り
posted by UZOU at 12:44| Comment(1) | TrackBack(0) | 博多祇園山笠とは? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。